先輩たちの仕事

女性同士が気持ちをあわせて、会員の方の健康に役立つクラブづくりに一生懸命です

70代のメンバーのサポートで私自身も成長できました

スポーツが好きで、関連した就職先がないか探していて当社がヒットしました。スポーツウェアとフィットネス事業のどちらにするか聞かれ、自分で動くほうが好きだと思いフィットネスを選びました。 現在新太田店の店長をしていますが、クラブ(店舗)の運営のほか、日常的にはスタッフと一緒にメンバーさんの運動のサポートやアドバイス、ゲストの方の健康カウンセリングなどを行っています。じつは元々人とのコミュニケーションが苦手だったのですが、メンバーさんと親しくお話しをする中で今ではコミュニケーションの苦手意識もなくなり、店舗のマネジメントもこなしています。
入社してすぐ、運動嫌いの70代の新規メンバーさんのサポートをさせていただきました。最初はできないマシンも多くマイナスな発言が多かったのですが、辛抱強く継続していただき、今ではもう6年、「ここが楽しみ、みんなが励ましてくれるからこれからも頑張らなくては」ととても前向きです。私もこの方と共にやりがいを感じてきました。メンバーさんから喜んでいただくことは多く、今後もお役に立てるよう日々努めていきたいと思います。

女性スタッフが一体となって目標に向かって進む

一番うれしかったのは、店長になって3年目に店舗としての年間の目標を達成できたことです。会員数のほかにもいろいろ目標があるのですが、良いスタッフに恵まれ、一緒に活動する中でそれらを達成することができました。特別頑張ったわけではないのですが、当たり前のことをしっかりと行い、基本に忠実にメンバーさんのために活動したことで、良い方向にクラブを成長させることができました。はじめての達成だったので、自分自身に自信を持つことができとてもうれしかったです。
今の目標は、スタッフたちと密にコミュニケーションをとって、それぞれがクラブの目標と個人の目標を持ちながら、私自身率先して私の目標を達成する行動をとっていくことです。特に「スタッフを育てること」は重要な目標だと考えています。
昨年は1年間、育児休暇を取りました。仕事に復帰してからは気持ちも充実していて、忙しくて大変という感覚もなく楽しく働けています。仕事のおかげで自分自身の健康にも気を使うようになりましたし、女性ばかりの職場で分かり合える良さがあると思っています。

中学で陸上、高校でソフトボール、大学でサッカーをやりました。今も趣味で地域のマラソン大会に参加したり、大学時代のサッカーチームで試合に出たりしています。