採用Q&A

  • なぜボルトンに興味を持ったのですか?

    定番の質問です。当社に興味を持った学生の皆さんで一番多い回答は、「スポーツが好きだったから」。確かに必要な要素ですが、それだけでは十分でありません。例えば、高校で全国大会に出場したのに、大学では続けていない人も多い。それはスポーツの本当の楽しさを理解していないからではないでしょうか。ボルトンでは、スポーツを心から楽しめる方に入社してほしいと思っています。

  • どのような仕事をやってみたいですか?

    この質問には、企画から手がけているメーカーということで、「企画をやりたい」と回答される方が多い。やりたいことがあるのは、大変素晴らしいことだと思いますが、スキルもない初めからできるほど企画の仕事は甘くありません。例えれば、英語を知らずに英作文を書くようなもの。製造部門や業務、営業でしっかりスキルを身につけてから企画で活躍してください。

  • 自分と意見の合わない人とも友だちになれますか?

    学生時代までなら、気のあう人とだけ付き合っていればいいかもしれません。でも、社会人になれば、そうは行きません。意見の違う人とも、お互いの考えを尊重しながら付き合っていくことが求められます。

  • 会社の行事には参加したいと思いますか?

    最近では、個人主義的な考え方が増え、参加者が少ないことから社内旅行を実施しない会社も増えているようです。でも、社員同士がそうした希薄な関係で、本当にいい仕事ができるでしょうか。ボルトンでは、会社行事は基本的に全員参加です。地域の駅伝大会への参加や社員旅行、忘年会をはじめとした懇親会、ハイキングなどたくさんの社内イベントを設けています。

  • 計画したことを実行に移すほうですか?

    企画からデザイン、製造、販売まで一貫して手がけるボルトンで大切なのは、綿密な計画を立て、それを着実に実行していくことです。どこかひとつの部門でも、計画どおりに実行できなければお客さまに満足していただくことはできません。人物選考では、計画したことを責任を持って実行する責任感を重視しています。

  • 新聞や雑誌は、どんなものを読みますか?

    ボルトンの仕事は、ある意味世の中のトレンドを生み出していく仕事でもあります。そのためには、世の中の動きや流行を知っていることが欠かせません。学生時代までなら、興味のある雑誌やマンガに目を通していればよかったかもしれませんが、ボルトンに入ったら、スポーツはもちろん世の中の動きにも好奇心を持ち、いろいろな新聞や雑誌を読んでほしいと思っています。